ニッチ市場調査

ニッチ市場を狙うためのマーケットリサーチ

ただ単に鳥瞰していては、ニッチマーケットは発見できません。ニッチ市場を見つけるためには、良く目をこらして、他の企業が気付かない感度を活かして顧客の新しい嗜好を見つけ出さねばなりません。自社の製品、サービスに拘った、固定した見方ではニッチ市場は見いだせません。

ニッチの市場は、継続させることが大事

広い市場の中で、隠れた、魅力的なマーケットを探します。確実な利益が見込める可能性があります。しかし、ニッチ市場を見つけると共に確実な市場として育てていく必要もあります。それには敏感に市場の変化をかぎ取る感性が必要です。狭い、小さな市場、と言うことではありません。

開発当初においては、ニッチマーケットが将来大きな市場として発展すると楽観的に期待し過ぎることが多々あります。ニッチな市場を見つけたあと、ニッチとして大事に育てて長続きさせれば、競合の入ってくる余地は少なくなります。製品の特異性と、それを長続きさせるシステムが不可欠になるでしょう。

精度の高い事業計画を立案し、着実に発展を期すためには、より正確で客観的な市場分析が不可欠です。

『アールアンドケイマーケティングのニッチマーケットリサーチ』の特徴

ニッチマーケットを獲得するために

ニッチ市場は、ボリュームは小さくても競合のないマーケットを作り出し、中小企業にとっては魅力ある市場と言えます。
消費者ニーズは際限なく個性化し、ニッチな市場を発生させています。
貴社の製品が、高く評価されるニッチ市場を発見してください。