プロファイルズ チェックポイント360°

Profiles CheckPoint360°

概要

CheckPoint 360°は、主にリーダーやマネジャーのリーダーシップ能力や効果性を評価するためのアセスメントです。このアセスメントでは、直属の部下や同僚、上司、さらには顧客からのフィードバックを収集、統合することによって、高い客観性に基づいて評価することが可能です。特定のリーダーシップ能力を開発するための個別プログラムをアドバイスします。

8つの普遍的マネジメントコンピテンシーと、それを細分化した18の主要なスキルセットに対して、マネジャー本人のパーフォーマンスがどう評価されるか、に着目します。レポートではどのようにすればトレーニングやマネジメント、コミュニケーションをより改善し、さらなる成功につなげられるのかを説明しています。

目的

企業が大きく発展するためには、組織内のマネジャー、リーダー、構成員が同じ方向に向かって進んでいくことが必要です。しかし、そのことを可能にするため、マネジャー、チームリーダー、社員全員の意欲、前向き姿勢を正しく調べて一体感を持って協力できるよう、客観的な情報が必要になるでしょう。その情報収集を可能にするのが、このCP360です。

上司と本人の間の意味のある前向きな対話、コミュニケーションが、組織の効率化向上には欠かせません。このチェックポイント360°のレポートは、上司とマネジャー本人の両者が受け取ることによって、対話の効果が大きく促進されます。

企業で最も大きな予算額の割合を占めるのは人事に関わるコストですが、その効率性を実現するのが目的のアセスメントです。

このコースの特色

提供できる価値

経験や直感などに頼ることなく、賢明な人事政策をアセスメントで得た情報を活用することにより、実現出来ます。アセスメントから得られた実際データを元に、公平な人事施策が実現出来るようになるでしょう。このアセスメントは、マネジャー本人と上司の両者にレポートが提出されます。

効果性の高いマネジャーやリーダーの育成、及び最適なトレーニングの設計に役立てられます。さらにこのアセスメントレポートは、マネジャーが自らの開発領域を意識し、各人の、潜在能力の優先順位を支援することにも役立ちます。

このアセスメントで測定するもの

CP360 のレポートサンプル(マネジャーと部下とのアセスメントの総合スコア比較)

アセスメントレポートは、各個人に人物像を数値と文章で表現します。