ミラーハイマン(MHG)とはどのような会社か

アメリカで数ある営業担当者向け教育提供企業のうち、ミラーハイマン グループがこの分野での先駆者です。グループの中核であるミラーハイマンは、主にアメリカ及びイギリスを始めとする欧米諸国のグローバル企業を対象に過去40年、販売トレーニングを実施し、評価を高めてきました。

ミラーハイマンのセミナーは、他でよく見られるセールストレーニングとは異なり、営業担当者が自分の仕事に対して持っている認識を改めるよう教え、その実践を支援してきました。営業や販売に携わる仕事を他の専門的な職業と同じように専門的で、かつ洗練された技能でなければならないと考え、営業という仕事を戦略的アプローチによって整理し、位置づけたことにより革命的な旋風を引き起こしました。
その象徴的な書物が、今なお世界中で読み続けられている有名なStrategic Selling®「戦略販売」です。

Miller Heiman Group

2016年9月以降は、“ミラーハイマン グループ”という名称によって、セールストレーニング分野における、文字通りのリーディング カンパニーとして事業展開しています。ミラーハイマングループとは、2013年10月、世界中のセールスリーダーたちのキーリソースになる、というビジョンのもと、Achieve Global、Huthwaite、Impact Learning Systems、Channel Enablers、そして CSO Insights という、セールストレーニングの専門フィールドにおけるトップ企業を傘下に入れたパートナー企業群を指します。
それぞれ各社の特色ある異なった能力をもとにソリューションポートフォリオを活かし、顧客のビジネスの成功に、より確実な貢献ができるようになりました。

ミラーハイマンは、グループの中での中核企業です。営業担当者の能力向上により、戦略分析に基づいた積極的な営業プロフェッショナルの行動に変えていくと共に、顧客との長期的信頼関係をつくることを目的とした営業研修、そして営業コンサルティングを提供している、世界で最も高い信頼を獲得しているセールストレーニング会社です。

Miller Heiman Group がどのような会社か、下をクリックして本社のホームページもご覧ください。

ミラーハイマンは、過去39年間にわたりフォーチュン500社をはじめ、多くのエクセレントカンパニーの営業担当者トレーニングにおいて、実践的で有効なプログラムを数多く提供してきました。 その実績をもとに、日本企業の皆様にも私たちのトレーニングノウハウをご紹介するため、公開セミナーを開催しています。

「戦略販売」をはじめ、ミラーハイマンのコアプログラムを公開セミナーとして実施しているのは、 株式会社アールアンドケイマーケティングです。

日本での活動やセミナーについては、セミナーのご案内ページのスケジュールでご覧いただけます。

アールアンドケイマーケティングでは、著名な内外企業のセールススタッフに、Strategic Selling®「戦略販売」や Conceptual Selling®「コンセプチュアル セリング」、及び LAMP(Large Account Management Process)SM「大口顧客管理プロセス」、 Executive ImpactSM「エグゼクティブへの説得戦略(上級幹部への効果的プレゼン)」、さらにはブルーシートの活用やファネル分析を目的とした Manager Coaching ProgramSM「マネジャーコーチング プログラム」Funnel ManagementSM「ファネル マネジメント」、そして流通代理店との共存共栄を図る Channel Partner ManagementSM「流通代理店管理」などのトレーニング プログラムを日本語化された教材で実施しています。

ミラーハイマンは営業トレーニング分野のリーダーです。ミラーハイマンの成功が契機となって多くの類似する営業戦略プログラムが現れてきましたが、ミラーハイマンは絶えず新しいノウハウを築き上げてきております。ミラーハイマン社が考える営業システムは、営業をプロセスとして捉えているのが特徴です。この考え方は、コンピュータを活用した営業管理に非常になじみやすいため、ミラーハイマンを導入する企業が増えているのだと思われます。

営業担当者が追求している目標達成に向けて次への行動が見出せる効果的なSFA(Sales Force Automation)のツールとして ”ブルーシート”や”ゴールドシート”があり、多くのグローバル企業で導入されているのは、この理由です。ます。日本の多くのSFAが、過去の数字の蓄積が中心で、契約達成に向けた必要な行動が見えてこないシステムとは大きく異なり、 営業目標を達成するための行動を”見える化”する得意先分析ツールが、”ブルーシート”です。

営業コンサルティング

ミラーハイマンは、個々の営業担当者の行動変容を積極的に促し、彼らを取り巻く全営業組織の多くの人々に大きな営業成果をもたらす貢献をしています。営業分野のトレーニングにフォーカスしたセールス・コンサルタント企業として、世界中で最も信頼の高い企業のひとつです。 ミラーハイマンは、見込み客の獲得から始まり、長期に亘って顧客と良好な関係を維持できるようになる営業行動が可能なセールス活動、そしてアカウントマネジメントの実現を目指しています。その目的は、"Win-Win Sales"の実践によって真の顧客満足を実現する営業活動です。

営業の仕事をより生産的で、より効果的なコミュニケーションが達成できるようにすることを目指しています。そして売上げ目標を確実に達成することは勿論、販売サイクルを短縮して効率的な営業活動に方向付けることです。 ミラーハイマンの販売システムは日本の企業においても十分有効なシステムで、日本人のアバウトな営業活動を、確かなものに変えていく上で、大いに効果を発揮します。